スズメバチは色に反応して襲ってくることがあります。

そうなると、スズメバチを刺激する色はどんな色なのか知っておきたいですよね。

また、帽子の色は何色にしておけばいいのでしょうか。

スズメバチを刺激する色を中心に、色によって攻撃してくるスズメバチの習性について調べました。

スズメバチ 刺激 色 防止 色 習性 色

スズメバチが色によって攻撃してくる習性とは?

スズメバチは、どのスズメバチも黒い色や暗い色に対して激しい攻撃態勢をしてきます。

反対に、銀色や黄色、白などにはそれほど反応はせずに、攻撃もほとんどしてこないようです。

ただし夜は、周囲とのコントラストから白い色に反応することがわかっています。

実験で、キイロスズメバチに対して、黒や赤、青などの色に対しての反応を調べたところ、一番反応が薄かったのが、黄色でその次が白だったようです。

とはいっても、どの色にも淡い色や濃い色があります。

一概には言えません。

ただ、スズメバチはなぜ黒い色に反応するのかは、もともと人を敵とみなしているという説があります。

世界には、スズメバチを食用として食べる習慣がある国もあります。

そのために、スズメバチは長い間、人間を敵とみなしてきたようです。

とくにアジアでは、スズメバチを捕まえて食べる人種に、黒い髪の毛をした人が多いからという話のようですよ。

さらに、蜂を餌としている熊も黒い種類のものが多いからという理由も上がっているようです。

スズメバチの被害で、頭を刺されることが多いようなので、人間の体では一番頭が目立っているのではないかと言わています。

スポンサードリンク

刺激する色は?帽子の色は?

スズメバチを刺激する色は、圧倒的に黒色ということがわかっています。

黒だけじゃなく濃い紫なども危険なようですよ。

全体的に暗い色は危険なようです。

また、スズメバチがいそうな場所へは必ず帽子をかぶったほうがいいです。

帽子の色は、白や淡い色のような中間色のはっきりしない色が安全なようです。

帽子を選ぶ時には、スズメバチの対処も考えて色を選びたいですね。

まとめ

スズメバチは、夜にも見ることがあります。

夜は夜で、光に集まってくる習性のあるスズメバチもいます。

真っ暗な中でも、白い色や光に反応するときもあるようですから、どんな色も確実ではありません。

もし、蜂に出会っても慌てず速やかにその場を離れた方がいいですよね。

スポンサードリンク