夏から秋にかけてお子さんを連れてカブトムシを捕まえに山に入ることもありますよね。

心配なのがスズメバチです。

カブトムシばかりに目がいって、スズメバチの巣の近くを通って刺激するようなことになったら大変なことになります。

なるべく、スズメバチが活動していない時間帯を狙いたいですよね。

そこで、スズメバチの活動について調べました。

スズメバチ 夜 カブトムシ

スズメバチは昼も夜も活動している

スズメバチは、基本的に日中に活発に飛び回っていることが多いです。

とはいっても、スズメバチの成虫は、昼と夜に関係なく樹液や花の蜜などを食べにきます。

夜は活動していないのではなく、日中よりも動きが鈍くなってくるということのようです。

また、スズメバチの中には、夜に活動するモンスズメバチもいます。

どの時間帯でも安心はできません。

とくにキイロスズメバチやモンスズメバチやコガタスズメバチは、気性が荒く攻撃的な性格を持っています。

こちらから何もしなくても攻撃してくる可能性は十分あります。

カブトムシに夢中になっているうちに、蜂を刺激するようなことをしてしまうこともあります。

カブトムシを採集に行くときには、暗い色の服や黒い服などは着ないようにしましょう。

また、頭には帽子を深くかぶり足の先まで肌が外に出ないように、長袖を着て長ズボンを履いてください。

また、スズメバチの中でも一番大きいオオスズメバチは、羽音が重くて音が違うので、近づかれたらすぐわかるようです。

オオスズメバチは、毒性も強く気性が荒いです。

羽音を聞いたら静かにその場から離れましょう。

また、スズメバチは目線が真正面から上の方までしか見られないようです。

下の方を見るのが苦手なんですね。

なので、その場から動く時には腰を低くして、しゃがむような形で移動するのがいいかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

山の中に入る時には、虫よけスプレーをする人も多いと思います。

虫よけスプレーは、蜂には効果がないので気を付けてください。

また、蜂は匂いもちゃんと判別できるようです。

匂いのきつい化粧品や香水は避けた方が良さそうですね。

スポンサードリンク