9月は、登山に行ったりキャンプの時期でもありますよね。

真夏の暑さも落ち着き、朝晩は過ごしやすくなる時期にもなります。

ちょうどその頃はスズメバチが活発に活動する時期です。

そこで、キャンプや登山などに出かけるときに、スズメバチ対策としてできることがあるのか、調べました。

スズメバチ 対策 服装 登山 キャンプ 9月

キャンプや登山の服装や対策は?

9月の秋口は、新しい女王蜂が誕生する時期にあたるため、たくさんのスズメバチが警戒して、より一層蜂の巣の防衛行動を活発にする時期です。

というのも、スズメバチの敵になるオオスズメバチなどが、他の種類のスズメバチの巣を襲うことがあります。

スズメバチたちはそれを警戒しています。

まず、スズメバチに遭遇して刺されないようにするには、服装がとても重要です。

肌が外にでるような服ではなく、しっかり長袖長ズボンにします。

さらに、着る洋服の色にも気を使いましょう。

色は、はっきりとした色ではなく中間の服の色がおすすめのようです。

とくに避けたいのが黒い洋服や暗い色の洋服です。

黒い服はスズメバチを興奮させるような恐れがあるようなんです。

スズメバチは、黒や暗い色をしっかり判断して攻撃態勢にはいるようです。

頭にもしっかり帽子を深くかぶり黒い髪をあまり見せないようにしましょう。

帽子は白いものがおすすめです。

さらに香水の匂いにも敏感で、香水の甘い香りは、警報となるようなフェロモンと成分が似ているようでスズメバチは攻撃的になるようです。

山に入る時には、黒いものを身に着けたり、香水などは控えましょう

万が一スズメバチに出くわしたら、姿勢を低く保ってください。

蜂は、前と上はよく見えますが、下のほうは見えにくいようです。

そして、慌てずにゆっくりとその場を離れましょう。

また、目の前にスズメバチが飛んできても手で払うような行動は絶対しないようにしましょう。

とにかく音を出さないようにします。

スズメバチは動くものや音に敏感で、すぐに攻撃してきます。

そして、スズメバチの音にも注意しましょう。

スズメバチは威嚇するときにカチカチと大アゴで音を出します。

これは仲間を呼んでいる音です。

スポンサードリンク

まとめ

秋はスズメバチが一番攻撃的な時期になっています。

なるべくなら出会わないようにしたいところですよね。

また、洋服の色は、日中なら黒っぽい服は避けた方がいいようですが、夜になると、白い服に反応します。

そこは間違えないようにしたいですね。

スポンサードリンク