家の庭やベランダで家庭菜園やガーデニングを楽しんでいる人もいます。

秋は実のなる季節です。

庭やベランダに出る機会も多いですよね。

そんなところにスズメバチが飛んできて、慌てて家の中に逃げ込んだりすることもあります。

今は都会でもスズメバチが巣を作ることもあります。

そんなときに家でできるスズメバチの対策はあるのでしょうか。

調べました。

スズメバチ 対策 家 ベランダ 庭

家でできるスズメバチ対策は?

蜂は、熟した果実が好きなようです。

熟した果実は発酵した匂いがするために、その匂いに刺激されてスズメバチが現れることもあるようです。

もし、庭やベランダに果実が実るようなものがあったら、一時他の場所に移した方がいいかもしれません。

外に出るときの洋服も、黒い服は避けましょう

黒い服は、スズメバチの攻撃する本能を活発にさせてしまいます。

白っぽいような淡い色の洋服にして、長袖と長ズボンをしっかり履いてください。

もちろん頭にも帽子をかぶりましょう

 

また、あらかじめ庭やベランダにスズメバチが寄ってこないように、駆虫剤をふりまいておくのもいいかもしれません。

普通の蚊に効く程度のものはほとんど効果がありません。

蜂に効果がある駆虫剤にしましょう。

さらに、スズメバチは、蚊取り線香の臭いには寄ってこないようです。

蚊取り線香は、毎日焚いてもいいかもしれません。

ベランダに網のような囲いをするのもおすすめです。

これは、蜂対策だけではなくハトや猫の対策にもなります。

庭やベランダには洗濯物を干したり、布団を干すこともあります。

家の中に取り込むときには、かならず布団叩きで叩いたりしてはたいてください。

よく聞くのが干してある洋服の袖口から中に入ってしまったり、靴下の中に入ってしまうことです。

とくに小さいお子さんがいるお家は心配です。

どの服も靴下も、裏返しで干してよくはたくようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

蜂の巣ができるとまずは市役所に電話をして相談したいところですが、スズメバチが現れたところで、市役所では何もしてくれません。

しかし、対処法を教えてくれる場合もあります。

また、家の周囲を見て蜂の巣ができていないようなら、できる前に蜂用の駆虫スプレーを軒下やちょっとした隙間にスプレーしておきましょう。

スポンサードリンク