昔はネズミがよく出て住民を困らせていたようですが、最近は一般の住宅でのネズミ被害はあまり聞きませんよね。

ネズミ駆除には、ネズミ用の粘着シートが売られています。

ネズミ用の粘着シートは、ゴキブリホイホイとは違いかなり粘着性があります。

実は、このネズミ用の粘着シートでスズメバチのトラップを作れるようです。

その効果はどの程度なのか調べました。

スズメバチ トラップ 自作 粘着 効果

粘着シートを使ったスズメバチ駆除。その効果は?

ネズミ用の粘着シートはホームセンターやネットでも売られています。

ゴキブリホイホイの粘着性では、狂暴なスズメバチを捕まえるには弱いので、必ずネズミ用を使ってください

設置時期は、スズメバチが巣を作り始める早い時期が効果的です。

たくさんの蜂が押し寄せてくるような時期は、とても対応しきれません。

まず、粘着シートは広げて、落ちないように固定して貼り付けます。

粘着シートは水には弱いので、雨のかからない場所にします。

次に、粘着シートにハチミツを少々くっつけておきます。

これで、ハチミツの甘い香りに誘われて、スズメバチが寄ってきて粘着シートにくっついてしまうという仕組みです。

捕まったスズメバチは、スズメバチだけにわかるフェロモンのようなものをまくようです。

危険な状態であることをこのフェロモンで仲間に教えているようなんです。

これでかなりのスズメバチが捕まるようです。

他にも方法があり、慣れている人は、まず、オトリになるスズメバチを一匹、長い棒のようなものに粘着剤を塗り捕まえるようです。

そして、その蜂を粘着シートに張りつけて、フェロモンを出させて他のスズメバチを呼ばせるようです。

まさにトラップですよね。

すべてを全滅できるわけではないものの、面白いほどに粘着シートに捕まるようですよ。

スポンサードリンク

まとめ

粘着シートにくっついているスズメバチには、むやみに触らないようにしましょう。

たとえ、亡くなっているように見えても、突然攻撃してくることも十分考えられます。

最後の最後まで素手では触らずにしましょう。

また、巣の中にいるすべての蜂が捕まっているのかわかりません。

完全に駆除するなら、専門の業者に来てもらうほうがいいでしょう。

スズメバチに油断は禁物ですね。

スポンサードリンク