秋は、登山をする人も多いですよね。

秋は暑さも和らいできていい季節です。

ちょうどその頃、スズメバチが活発に活動している時期です。

スズメバチは、種類によってかなり攻撃的なスズメバチもいます。

なるべくなら刺激をしないように通り過ぎたいですよね。

そこで登山で注意する服装や色を中心に、スズメバチが黒に反応することについても調べました。

スズメバチ 服装 色 登山 黒

登山で注意する服装や色は?スズメバチは黒に反応する!

スズメバチは、ちょっとした刺激で突然攻撃的になります。

こちらが刺激するつもりはないのに、巣の近くを通ったり餌場になる場所を通ったりするだけで攻撃してくるスズメバチもいます。

そのために服装は、帽子をかぶり長袖と長ズボンにするのが一番です。

登山している途中で暑くなったからといって、肌を露出するようなことはしてはいけません。

スズメバチは人間の汗の匂いにも敏感です。

そして、洋服の色も黒い色や濃い紫、暗い色などは避けた方がいいようです。

スズメバチは、黒い色に反応します。

これは、蜂の天敵となる熊が黒いものが多いことから、スズメバチが反応するようになったという説があります。

他には、これは、黒い色に反応しているというよりも、全体的な周囲の色と服装とのコントラストでスズメバチは判断しているとも言われています。

その理由は、スズメバチは夜に白い色に反応することがあるからです。

また、懐中電灯の光に寄ってくる習性もあります。

なので、洋服の一番おすすめの色は、淡い色で中間色が一番のおすすめのようです。

ちなみに、蚊も黒い洋服を着ている人によっていくようです。

山の中には虫よけスプレーをしていく人も多いと思いますが、スズメバチには虫よけスプレーはほとんど効果がないようです。

スポンサードリンク

まとめ

スズメバチは、攻撃だけじゃなく毒のある液体を人間に吹きかけてくることもあります。

吹きかけてくるぐらいなら大丈夫と思ってはだめです。

これはマーキングと言って、この人は敵だ!とロックオンされている状態になるそうです。

そうなってしまうと、服装の色がどうであれ攻撃してくるようです。

スズメバチに遭遇したら、ゆっくりしゃがんでスズメバチの目線から外れ、少しずつ逃げるようにしましょう。

スポンサードリンク