庭の木の剪定や家庭菜園のために庭に出たら、ブンブンと羽音がして数匹飛んでいるスズメバチを見ることがあります。

数匹でも怖くて庭に出ることができませんよね。

この数匹のスズメバチは何が目的で来ているのでしょうか。

ひょっとしてどこかに巣を作られているのでしょうか。

そのあたりを調べました。

スズメバチ 巣 庭 木

庭で飛んでいるスズメバチ!どこかに巣を作られている?

スズメバチは、昆虫や木の樹液や花の蜜などを餌にしています。

そのために、庭にある木や花や果実の実を目当てに、飛んできている可能性があるようです。

他には、青虫などの小さい虫をかじって、巣に持ち帰るときもあるようです。

家庭菜園しているところにアブラムシがわいていて、そのアブラムシの分泌液を目的にくるスズメバチもいるようです。

また、働き蜂は、周囲の警戒を含めて、2、3匹先遣隊としてうろうろ飛び回ることがあるようです。

ひょっとしたら、庭の近くに巣が出来ている可能性があります。

スズメバチは、木の下や軒下、屋根裏などに巣を作りますが、地中に作るスズメバチもいます。

さらに、放置してあるダンボール箱の中や物置などにも作ることがあります。

巣を探そうとしてあちこちつついたり、物をどかしたりして探すのはとても危険です。

もし、飛び回っている時期が春ごろなら、まだ巣が大きくない可能性があるので駆除できなくはないです。

これが、8月以降となると、スズメバチが活発に活動する時期に入っているため、とても攻撃的になっているときです。

まずは市役所などに相談してみましょう。

市役所では、スズメバチの巣に対しては、対処法や業者の紹介などしてくれます。

また、防御服から手袋、駆虫剤などを貸してくれる場合もあるようです。

スポンサードリンク

まとめ

庭にスズメバチが一匹でもいたらとても不安ですよね。

これが毎日ならやっぱり巣を疑うと思います。

ただ、時期も関係してくるようです。

もし、冬の時期に入っていれば、巣自体はからっぽなので、何とか駆除できるかもしれません。

秋の時期ならスズメバチが敏感になっているときです。

むやみに探し回らないほうがいいかもしれませんね。

スポンサードリンク