山の中に入る時には、スズメバチが反応する黒い色の洋服は着用しないほうがいいと言われますよね。

ハイキングなどでも注意喚起されています。

そもそもスズメバチは、なぜ黒いものに反応して攻撃してくるのでしょうか。

そのあたりを調べました。

スズメバチ 色 攻撃 黒

スズメバチは黒いものを攻撃する!?なぜ黒いものを攻撃するの?

スズメバチが黒いものに攻撃する習性があるのには、理由があると言われています。

それは、スズメバチを餌にしている熊は、スズメバチにとって天敵です。

熊のほとんどは体が黒い毛で覆われています。

そのために、スズメバチは黒いものを敵とみなして、攻撃してくると言われています。

また、私たち人間は、スズメバチがとても怖く危険な生き物と知っています。

当然近寄りたくない、刺激したくないですよね。

なぜ、こんなにもスズメバチが人間に対して狂暴なのか。

アジア各国では、スズメバチを好んで食用として食べる国があります。

スズメバチにしてみると、自分が食べられるかもしれませんから、人間も自分の天敵として捉えているようです。

アジアには黒い髪の毛をした人が多いです。

これらのことが理由で、黒いものに反応し攻撃してくるとも言われているようです。

ただ、近年言われているのが、黒ではなく色が濃いものに反応するのではないかとも言われているようです。

というのも、昼は黒い色に反応するものの、夜になると白いものに対して攻撃的になることがわかっているからです。

さらに、蜂には色の見分けがなく、黒と白の2色だけしかわからないという説もあるようです。

蜂を駆除してくれる業者さんには、防御服が白い色のものが多いですよね。

これは、ちゃんと蜂の習性を知って白いものを着ています。

あくまで攻撃されにくくするための手段です。

白いものを着たからといって、必ず攻撃されないといったものではありません。

一匹のスズメバチに毒液を吹きかけられた場合、洋服の色が黒でなくてもしつこく攻撃されることがあります。

これは、毒液によってマーキングされてしまった場合です。

スポンサードリンク

まとめ

スズメバチがまったく無視してくれる色を選びたいところですが、色よりもとにかくスズメバチを刺激しないように行動することが重要なようですね。

歩いているときには、ちょっとした羽音には敏感になりましょう。

羽音が近いと巣が近い可能性があります。

自分から刺激しないようにしたいですね。

スポンサードリンク