スズメバチは黒いものを攻撃するとよくいわれます。

黒いものになら、とりあえず攻撃体勢をとる習性があるのでしょうか。

もし、狭い車の中や室内に入ってきた場合、どうすればいいのでしょうか。

調べてみました。

スズメバチ 黒 車 攻撃

スズメバチが人を刺すのは巣を守るため

スズメバチは巣作りと子育てに非常に熱心な昆虫です。

巣の中では女王蜂を中心にして大勢の働き蜂たちが何千という幼虫を育てています。

そのため、巣に何物かが近付くとすぐさま警戒して威嚇します

そして、敵が去らないとわかると針で刺すのです。

刺されやすいのは頭と手足

人間の体で最も刺されやすいのは頭部と手足です。

手足はその動きに蜂が反応するためで、頭部は髪の毛を狙ってくるためです。

また、黒い色をした部分も狙ってきます。

このため、黒っぽい服装をしていると狙われやすくなります。

なぜ黒い色を攻撃する傾向があるのかは未だ明らかにされていません。

現時点では、天敵のクマや人間の黒髪を意識しているのではないかと考えられています。

ちなみに髪の毛を狙うのは、黒いからではありません。

金髪でも茶髪でも同じように攻撃します。

ふさふさとした毛そのものに反応するようです。

スポンサードリンク

室内や車に入ってきたときは

スズメバチは巣を守るために敵を刺しますので、室内や車に侵入してきた蜂には人を刺そうという気はありません。

ただ、狩りなどの道中、うっかり人の区域に入り込んでしまっただけです。

ですから、慌てることはありません。

車なら一旦路肩に停め、窓を開けて出て行くのを待ちましょう

室内でも同じことです。

スズメバチは下の方はよく見えないので、なるべく姿勢を低くするとさらに安全です。

くれぐれも大きな動作をしたり、蜂を手で振り払ったりしないようにしましょう。

攻撃されたと感じた蜂が刺してくることがあります。

また、においに敏感なため、香水などのにおいの強いものは遠ざけましょう。

刺されてしまったときは

スズメバチの毒は水に弱いので、患部に水をかけてよくすすぎ、皮膚をつまんで毒を絞りだしましょう

「ポイズンリムーバー」という毒を吸引する器具が発売されていますので、ひとつ持っていると便利ですね。

さらに患部を冷やし、抗ヒスタミン剤の軟膏を塗ると良いです。

スズメバチに刺されると、痛み、腫れ、かゆみのほか、白血球が破壊されたりアレルギーを引き起こしたりと危険な症状がいくつも現れる場合があり、最悪亡くなるケースもみられます。

自己判断で済ませずに、必ず病院に行って治療してもらいましょう。

まとめ

スズメバチに出会ってしまったときに大切なのは落ちつくことです。

姿勢を低くし動きを最小限にして、刺激しないようにしていれば、刺されることはまずないようです。

スポンサードリンク