偶然にも、庭など自宅の周辺でスズメバチを見つけてしまったら、怖くてそこを通れなくなりますね。

木をかじっているスズメバチを見かけたら、その周辺で巣づくりしている可能性が高いので出来るだけ攻撃の対象にされないように注意しましょう。

スズメバチ 木 巣 かじる

木をかじる理由を知り、見つけたら適切に駆虫剤を

スズメバチが自宅など身近な場所で庭の木をかじっている姿を見かける時は、なぜ、木をかじっているのかと言えば、巣づくりの原材料にしているからです。

そのため、そのすぐ側に巣が無くても、周辺のどこかに巣がある可能性が高くなります。

こうなると、どこに巣を作っているのかも懸念されますが、まず、木をかじるためにやってくるスズメバチを何とか撃退しなくてはなりませんね。

一番、手軽に行えるのは、駆虫剤をかけることですが、この時、希釈して使うタイプのものの方が効果的です。

ただし、撃退したいからといってむやみに濃度の濃い駆虫剤にしてしまうと、木へダメージを与えてしまうことにもなりません。

これでは本末転倒になりますね。

適切な割合で薄めてかけるようにして下さい。

こうしておけば、巣づくりをしているスズメバチは、嫌なにおいがするので本能的に避けるようになります。

においがつくことで、たいていの場合は寄り付かなくなるので、試してみてください。

そうすれば自宅などでスズメバチを近づかせないようにする対策としてすぐにでも効力を発揮してくれるので、安心して庭に出ることも出来るようになります。

何よりもスズメバチに攻撃をされてしまう前に出来る対策を講じておくのが賢明です。

場合によっては命をも落とす危険性もあるのですから、スズメバチを見つけたらタイミングを良く見計らって駆虫剤をかけましょう。

スポンサードリンク

まとめ

何気なくスズメバチが木をかじる姿を見かけてしまいそれが毎日繰り返されるようになれば、庭に出るにも恐怖を感じてしまいますね。

巣づくりのために行っているので、寄り付かないようにするため駆虫剤をかけるようにするのがおすすめです。

スポンサードリンク