スズメバチに一度刺されてしまうと、その毒により体内に抗体ができてしまい、アレルギー体質になってしまう可能性が出てきます。

そのため、2度目に刺されてしまうと、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。

刺された経験がある方にしてみれば、毒に対する抗体が消えるまでの期間がどれくらいなのか気になりますよね?

スズメバチ 毒 抗体 消える

蜂毒の抗体が消えるのは不定

蜂毒の抗体が消えるまでどれくらいかかるのかは、刺された経験がある人ならなおさら心配されますね。

しかし、一般的に抗体が消えるまでの期間は不定とされています。

ですから、数ヶ月で消えて影響が出なくなる人もいれば、逆に一生残ってしまう人もいるわけです。

そのため、その時の状態を知るためには、抗体検査を受けることが欠かせません。

一般的には、刺される回数が多くなるにつれて抗体は消えにくくなると言われています。

スポンサードリンク

消えるまでの期間は不定なので対策が重要

このように、スズメバチに刺されてから蜂毒アレルギーの体質になってしまうと、いつ消えるかというのは不定ですので、できる限りの対策がとても重要だといえます。

1回刺された場合でも個人差があり、アレルギー体質になる方もいれば全くその症状が出ないという方もいるわけです。

しかし、何度も刺されたりすることによってそのアレルギーの確率は高くなると考えられているので、一回目でそれほど症状が強く出なかったという場合でも、不安を抱えたまま過ごすよりもすぐに病院を受診するのが賢明です。

さらに、1回目から2回目の期間が1年以内になるとさらに腫れや症状が重くなると言われていますので、刺されないように対策を講じることが欠かせませんね。

抗体検査を受けておけば、補助的な自己注射を行うという方法もすぐに取ることができるので多少であっても、心配の種を減らせるようになりますね。

まとめ

スズメバチに刺されてから抗体が消えるまでの期間というのは、このように不定と言われていますので、一度刺された方はさらなる対策が必要だと言うのが痛感できますね。

刺されないようにするための対策だけではなく、抗体検査を受けておくのが必須ですね。

スポンサードリンク