家の中や山でスズメバチに遭遇したら?

命を守る為の対処方法を考えて見ましょう。

スズメバチ 遭遇 家の中 山 対処

スズメバチの習性

スズメバチは女王蜂を中心とした社会を営んでいます。

一族を育てる巣はスズメバチに取って大切なものです。

 

営巣に励んでいるスズメバチは巣に近づくもの全てを

敵とみなし、攻撃します。

それは自分の身や巣を守る為に行っていることです。

 

ではどうやって家の中に入って来たスズメバチや、山中のスズメバチから

自分の身を守るか考えましょう。

家の屋根の下や軒下に巣がある場合はプロに駆除を頼むほうがいいと

思います。下手に薬をまくとかえって命が危うくなります。

家の中にスズメバチが入ってきたら、まず手で追い払うようなハチを

苛立たせる行動は絶対に避けて下さい。

窓を出来るだけ大きく開けて自分から出て行くように仕向け、気密性を

下げる事です。できれば窓を開放したままその部屋から出ましょう。

その時はハチに背を向けないように背を低くして退出しましょう。

 

次は、山でスズメバチに出会った場合です。

スズメバチは黒いものや動くものを警戒し、攻撃をします。

山歩きをする時は白いものを着て、刺激の強い香水は避けることです。

山の中では木の割れ目や土の中にもスズメバチは巣を作ります。

山歩きをする時は慎重に、スズメバチの巣の存在を知らせる看板も

見逃さないで下さい、この看板を見落としたのか山菜取りに入った

年配男性が残念な結果になってしまっています。

スポンサードリンク

まとめ

ハチは最初からは刺したりはしません。必ず人間の周りを飛び回ったりして

警告してきます。その時に手で追い払うような仕草をしてしまうと

ハチは攻撃されたと思い刺してきます。

ハチが4~5匹飛んでいたら近くに巣があると思っていいそうです。

 

ハチがカチカチと警告音を出している間に姿勢を低くして

静かにその場を離れます。

ハチは巣を守るために攻撃をしてくるので

毒を噴射されたり刺されたりしないように刺激を与えないようにしましょう。

スポンサードリンク